fc2ブログ

最果てのお絵描き練習帖

フェルメール観てきた

ツイッターももう滅多に浮上しないみたいな
RTだけ時々ちょちょっとするみたいなそんな感じなんで
つまりわたし最近ネット上で人様とほとんど絡んでない。
さみしー!


さて近況でも。
昨日フェルメールの『水差しを持つ女』見に行ってきました。六本木。
チケット当たってん。うひ!

もちょっとあるかと思ったんだけど
フェルメールもレンブラントも1枚ずつでした。
あと、当たり前だけど人が多くて、
あまり長く立ち尽くして見ることはできませなんだ。
ちょっとざんねんポイント。


『水差しを持つ女』
静謐で、美しい絵でした。
多分テーマはそれほど静謐じゃないんだけど、
見た目は、とってもしんとした光の絵です。

フェルメール、この構図っていうか窓好きなー。大好きやんな。
何度でも描いちゃうんだもんな。
うん、わかるよーその気持ちー。


wikiに作品がずらっと並べてあって面白かったのでリンク。
 フェルメールの作品

今回展示の『水差し』は左横の一覧でいうと「2.6」です
おや、『天秤を持つ女』とほぼ同年に描かれてたんですねえ。気づいてなかった。
このふたつ、こうやって見ると連作に見えるね。


展覧会はいいね。いいものだ。
さて、次はなに見に行こうかなー。


関連記事



 CLAP